健康食品の選び方
2017.06.26

お皿に盛られたわかめ数多くの健康食品が発売されている中、いったいどの健康食品を選んだらいいのか、自分の症状や悩みに合った健康食品はどれなのか、迷った経験はありませんか?特に同じような効果が期待できる健康食品に関しては、それぞれ何が違うのか、どれがいいのかますます分からなくなってしまうことも。そんなときには、健康食品の成分表を見てみましょう。健康成分以外の成分、例えば保存料などの添加物が多く使われているものは、健康のために飲んでいるはずが、体に負担のかかるものの方を多く摂取してしまうことになります。なるべく添加物を使っていないもの、または少ないものを選ぶようにしましょう。
自分で気になる症状に対して、この健康食品でいいのかどうか悩んだ時には、その健康食品の通販サイトや、製造元の問い合わせ窓口に連絡をし、相談してみましょう。専門スタッフがいる場合もありますし、パワーフコイダンのようにドクターに直接相談できるようなところもあります。そもそも自分で気になる症状には、どれを選べばいいのか分からないという時は、かかりつけの病院でドクターや薬剤師に、どんな営巣そのものを選べばいいのかを聞いてみると良いでしょう。特に、薬を飲んでいる時には、飲み合わせの良いもの、悪いものも出てくるので、悩んでいなくても自分で購入を決める前に1度相談をするようにしましょう。
そして、健康食品を選ぶ時に必ずチェックしておきたいのが、口コミです。ひと昔前は、商品に対する口コミは、あまり目にすることができませんでしたが、今はインターネットでもたくさんの人の口コミを見ることができます。健康食品は、その効果に目が行きやすいものですが、味や飲みやすさ、食べやすさについては商品説明があまりされていないものがほとんどです。錠剤やカプセルなどは、手元に届いてみたら思っていたよりも大きくて飲むのが大変だったとか、液体なら味や香りが苦手で最後まで飲みきれなかったなどという口コミがみられることがあります。
薬と違い、1回で症状が変わるなんてことは、健康食品にはないと言って良いでしょう。自分の飲みやすいものを選ぶことも、健康食品を続ける大切なポイントになります。体質改善などの効果を感じるためには、健康食品を摂り始めてから3ヶ月ほどかかることが多いので、安易に決めるのではなく、商品の情報収集をし、納得してから購入すると、お金も商品も無駄にならず、体に負担になることも少ないでしょう。

▲ ページトップへ