通販で健康食品を買う際の注意点
2017.06.26

きれいな水健康食品は口に入れるもののため、その品質には特に気をつけたいものです。残念ながら、フコイダンもその話題性や人気から中には類似品や成分がはっきりしないものが売られていることも。特に販売する人の顔が見えない通販では、フコイダンに限らず全ての健康食品において気をつけたいポイントがあります。
通販で健康食品を買う時にトラブルになるケースの1つは、返品時に起こっています。手元に届いてからおかしいと思って問い合わせると、メールの返信がないまま、電話が契約されていないことがあります。値段に惑わされることなく、正規販売元であることを確認してから購入する方が間違いありません。
定期購入の場合には、解約、休会の方法を確認することを忘れずに。問い合わせの電話をして、何十分も待たされるような場合は、解約にもおなじような手間がかかることを納得しておきましょう。また、成分表や用法などの確認もすることが大切です。中には、簡易のケースなどに健康食品を入れて送られてくる場合がありますが、商品名だけ書かれたシールが貼られていたり、印刷されていたりするだけで、飲み方が分からないようなものも。表示がないものを口にするのはとても危険です。
次に、海外からインターネットなどを利用して個人輸入をし、日本で通販をしている輸入代行の場合について。実際の店舗などに比べると料金も低めで、値段だけを比較すれば安い方がいいと、輸入代行の通販を利用する人も多く存在します。しかし、実際には偽造品の場合もあるうえ、買ってしまっているのに気付かない人もいるのです。成分や容量、用法を含め他言語で表記されているため、偽造品だとわからなかったり、何かおかしいと思って問い合わせたりしても、連絡がつかない、連絡がついても日本語が通じず、そのままになってしまうことも。
また、正規品であったとしても日本での安全性が認められているとは限りません。海外の健康食品には、日本の薬事法に触れるものもありますが、サプリメントなどの健康食品のイメージが強い表記をされていることで、薬のイメージを持たず手にしてしまうことも。日本ではダイエット薬や強壮剤などで、大きな副作用や死亡事故も報告されています。
もし、輸入代行の通販を利用する場合には、正規販売元から購入していることの確認や、表記されている言語に詳しい人に確認してもらうこと、購入する前に問い合わせをすることを忘れないようにしましょう。

▲ ページトップへ